*

2015年9月

金券を使ったクレジットカードの現金化

金券をつかっていくというのは、クレジットカードの現金化の定番的な方法です。 

換金率が高く購入しやすいというのは、扱いやすいものであると考えることができます。

金券に関しては、商品によっては90%を超える換金率のものもあり、金券ショップなどであれば、即時現金にすることができるのです。

 

買える場所もいろいろあるのがポイントでしょう。

スーパーでも購入することができますし、百貨店でも大丈夫です。

金券の種類によっては、コンビニでも購入することができるのは、とても便利だといえます。

ただし、どんなものでもいいというわけではありません。

ある程度種類を考えなければ、換金率は落ちてしまうことになるのです。

 

換金率は、どれぐらい回転させることができるのかで金券ショップも考えていきます。

売れないような商品にお金を出すことはありませんので、人気のある金券にすることが大切なのです。

信頼度というところも大切で、大きな会社のほうが換金率は安定することになるでしょう。

 

一つ気を付けなければいけないのは、こうした金券はクレジットカードの現金化に使われやすいため、カード会社がチェックすることがあります。

大量に購入したりすると、取引停止になってしまうことも出てきますので、そうなってしまっては元も子もありません。

大きな金額にするのであれば、キャッシュバック付き商品にしたりすることを検討するべきでしょう。

扱いやすい方法ではありますが、何でもかんでも金券にしたりすることは控えなければいけないのです。

 

参考サイト:http://www.genkinka-matome.info/


退職金がない、どうしたらいい?

大卒の方が大企業で勤め上げた場合の退職金は、平均で2500万円だそうです。


高卒の方が中小企業でもらえる退職金も、平均1400万円だそう。


これから迎える老後生活、退職金ってとても頼りになる存在となります。


これがあるのとないのとでは大違い!!


……でも。


実際退職金がもらえない人だって、たくさんいるのです。


例えばフリーランスで働いてる人や派遣社員、契約社員の人などがそうです。


私もフリーランスで働いているので、もちろん退職金はありません。


自分で選んだ道ですから、いざ老後生活が始まるときに


「あの時ああしていれば」なんていう後悔は絶対にしたくないものです。


ですから、退職金のない人はリタイアまでに資金を作っていかなければなりません。


老後に必要な資金は、ざっくり3000万円と言われています。ゾッとします…。


計算して出た1年に貯めなければならないお金、とてもじゃないけど無理です!貯められません!


でもここで諦めてはいけない!!


そこまで貯められなくても、実行に移さないで終わるよりはよっぽどいい。


自分で出来る範囲でもいいじゃないか!


ということで、くじけずに向き合っていくことにします。


私と同じようにフリーランスで働いている友人と話していたら、やはり彼女も同じことは頭にあるようで。


彼女は以前、資金運用のセミナーに参加したそうで、今まで知識がなかったお金の運用について、分かってきたそうです。


老後を考えた上での資金運用のノウハウ、少しずつ勉強していけたらと改めて思いました。