*

配偶者ビザで来日した私の歯医者における雑感w

配偶者ビザで私が日本に来て一番困ったことは、お医者さんです。簡単な日本語はできても、微妙なニュアンスを伝えなければならないお医者さんに行く事は、元気でないことが多いだけに日本で配偶者として生活する外国人にはブルーな出来事なんです。

何年か前から、歯医者さんから歯石と歯の薄さを指摘をされるようになりました。理由は、歯ブラシでうまく奥が磨けてないこと、あまり力をかけて磨いたので歯が薄くなったみたいです。以前から電動歯ブラシを進められてましたが、なんだか面倒に思えたし高額なので買ってませんでした。

でも毎回歯石とりがたいへんなので、日本人の主人にも相談したら大賛成というし、とうとう歯医者さんの言うことを聞いて使ってみることにしました。B社のキカイを買って早速磨きました。最初のうちは振動が顔全体に感じて、気持ち悪かったけどよく磨けたような気がしました。

とにかく奥歯の後ろのほうも磨けました。数か月後歯の定期検診と歯石取りへ行ったら、医療ビザで働いているベトナム人の歯科衛生士さんに歯石が以前よりも減ってますよと言われました。この歯医者は、外国人向けの歯医者なので、中国語、ベトナム語、英語、スペイン語の医療通訳もいるのです。

そのせいかその時の処置はとても楽でした。今までにない経験でした。やはり電動歯ブラシは効果があるみたいです。それ以来毎日電動歯ブラシを使っていますが、つい先日、日本人の夫がボクも欲しいというので買いました(笑)。

そしたらおまけがついてきて、主人も気に入ってフィリピンにいる私の家族にも送ってあげろというので、配偶者ビザの申請ではお世話になった母国の従姉妹も含めて、送ってあげました。電池交換が不安ですが(笑)。以上、「配偶者ビザのABC」でした。

タグ :


コメントする