*

健康

髪の成長に効くキャピキシルという成分を配合

最近はストレスなどで女性のハゲも珍しくなくなってきましたが、これを改善してくれるシャンプーが、黒髪スカルププロharuです。
髪の成長に効くキャピキシルという成分が配合されているので、抜け毛に効果があります。
他にもサクラ葉やハイブリットローズ花エキス、カモミラエキスなど、髪のボリュームを増やしてくれる成分も沢山入っています。
シャンプーをするとふんわりモコモコとした泡が立ち、数分泡パックするだけでトリートメントが必要ないんです。


筋力アップすれば痩せやすくなる!

余分な体脂肪を落としてスレンダーなボディになり、健康も維持したいという思いからダイエットを志す人は年々急増しているようです。

実際に、街のスポーツジムなどを覗いてみると、ランニングマシンやエアロバイクなどを使って汗を流している人が大勢いらっしゃいます。

それと同時に、現在の世の中には、さまざまなダイエット法が溢れ返っており、「○○を食べて痩せる・・・」「○○エクササイズ」などと数え切れないほどの手法のダイエットが存在しています。

ですが、ダイエット法の基本を単純に言えば、1日当たりの総消費量が総摂取量より上回る赤字収支の生活を送っていれば痩せられるということです。

実際に、食べる量を減らして運動をすることができれば体重は落ちていきます。

しかし、もっと考えてやれば効率が良くて、リバウンドの恐れもない健康的なダイエットを実践することができます。

そのための重要なポイントは筋肉量です。

現在、最も効率が良くて健康的に痩せられる手法としては、基礎代謝量を高めることとされています。

基礎代謝とは、人が生命を維持するために最低限必要なエネルギー消費のことで、寝ている時や何もしないでじっとしている時でも、常に消費されているというダイエットにはとても便利なエネルギー消費です。

この基礎代謝量を高めれば、特に運動などをしなくても自然と1日当たりの総消費量がアップして痩せやすくなるというわけです。

そして、この基礎代謝量を決めるのは、筋肉量と言っても過言ではありません。

筋肉量が多ければ基礎代謝量が高くなり、消費エネルギーも多くなって痩せやすい体になります。

ですので、運動するなら、まずは、筋力トレーニングで筋肉量をアップすることから始めましょう。

確かに、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は体脂肪を燃焼しますが、その量はほんの僅かで、時間をかける割には効率は良くないということです。

間違いのないダイエット・スキンケア・ヘアケア!

毎日の食事量をしっかりとコントロールすることも大切ですが、筋肉量をアップすれば自然と健康的に痩せられます。

 

 


健康な体を維持してくれる必須脂肪酸

イワシ、サバ、マグロなどの青魚に含まれて健康成分としてよく知られているのは、必須脂肪酸と言われるEPAとDHAです。

この脂肪酸は、油脂を構成する要素の一つで、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2つに分かれ、「不飽和脂肪酸」は「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」に分類できます。

さらに、「多価不飽和脂肪酸」は、「n-3系」と「n-6系」に分類され、「n-3系」の中には、EPAとDHAが存在し、このEPAとDHAの2つは健康な体を維持するために欠かせない健康成分となっています。

しかし、人の体は、こうした「多価不飽和脂肪酸」を体内で合成することができません。

普段の食事で、摂取する必要があるので、必須脂肪酸と言われています。

脂肪酸と聞くと、どうしても、すぐに太るのでは? と思われて敬遠しがちですが、実はEPAとDHAは、体の中で血液中にあるコレステロールを低下させたり、中性脂肪の値を低下させるなどの健康生活に必要な働きをしています。

血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなると、どうしても血管の中を流れる血液がドロドロ化して流れが悪くなってしまいます。

すると、血液が血管の中で固まってしまい、動脈硬化や血栓などを作り、脳梗塞や心筋梗塞などの命にかかわる重病を発症するリスクが高くなってしまいます。

そんな危険な状態を、EPAとDHAはコレステロールや中性脂肪を低下させて、血液をサラサラに改善してくれます。

特に、EPAは、血液をサラサラにするという効果だけでなく、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を緩和し、さらに、最近は、京都大学の研究チームが体脂肪を燃焼する効果も期待できると発表しています。http://www.shinkitahara.com/

また、DHAは、がんを予防したり、視力をよくしたり、脳の活動を活発にするなどの効果があると言われています。

健康な体をいつまでも維持できるように、積極的にイワシ、サバ、マグロなどの青魚を食べるように心掛けしましょう。